理解りみ深し君

理解りみの深いブログ

コンビニ強盗を犯す心理

どうも、ギリギリで生きていたくないけどAh-Ah-な蔦谷一です。
本日はタイトルにもある通り、人は何故コンビニ強盗をしてしまうのか、という疑問について、自分なりに仮説が立ちましたので紹介します。
では、早速本題へとレディゴーレディゴー生まれ変わりたいのーよー。

コンビニ強盗なんてやる奴おるー?

学生の時分にコンビニで働いたことがあるのですが、少なくとも僕が働いていたところは一定時間ごとにレジの中身は清算して、お釣にならない1万円札は専用のシートに封入して店員でも取り出せない場所に保管していました(他のお札も余分は一万円ごとに束ねて同封します)。
色々なコンビニで店員さんがレジの清算作業をしているのを目撃する限り、恐らくですが、大手のコンビニはすべからくこういった手法をとっているのでしょう。

この対策をされていることによって、コンビニのレジには大金が保管されていることはまずあり得ません。
混む時間帯でも、1つのレジに最大でも10万程度だったかと思います。

大体の店は2つレジがありますが、コンビニでは同時に3人以上シフトが入ることは稀です。なので、検品や商品陳列などの裏方作業を分担する必要があるため、大体使用されるレジは片方に固まります。
2つ同時にレジが稼働するのは、お客様のレジ待ちの行列ができた時ぐらいです。
つまり、どのタイミングでコンビニに強盗したところで、20万を越える現金を脅し取ることはほぼ不可能だということです。

業務マニュアル上、コンビニの店員さんは強盗が現れたら大人しくレジのお金を渡すよう指示されています。
なので、ほとんどの確率で犯人は一時的に金銭を手にすることが可能です。
しかし、当たり前ですが監視カメラがある場所で犯した罪である以上、検挙率は非常に高く(約8割だそうです)、また、得られる報酬も低いことから、コンビニ強盗という蛮行はハイリスク・ローリターンということになります。

コンビニに勤めたことのない人だって、少し調べれば、仮に犯行に成功したところで得られる金銭が少ない(高校生アルバイトの月収程度)であろうことは直ぐに分かる筈です。

それなのに何故良い年したおっさん達は、コンビニ強盗をしてしまうのか。僕は長年不思議に思っていました。


では、コンビニ強盗を行う動機とは

まあ、結論を先に申しますと犯人は、『はした金が急ぎで必要だったから』コンビニ強盗に走るのではないか、と思われます。

想像してみてください。
貴方の貯金残高はゼロです。家賃を支払うことはおろか、パンを買うお金すらもありません。
職も今は就いていません。
その為、賃金会社からお金を借りることもままなりません。
家賃を滞納していたため、日中は鳴り止まない不動産会社からの電話。
近々、料金未払いでケータイも使用できなくなるでしょう。
両親に泣きつこうにも、とうの昔に見切りをつけられ勘当されてしまいました。

職のない無力感。自分を追い立てる料金支払いの催促の電話。このままでは様々なライフラインを断たれてしまうことへの焦燥感。そして、いままさに自分を苛む空腹感。

こんな状況ならば、誰しもがコンビニ強盗という選択肢を脳裏に過ぎらせるのではないでしょうか。

まとめ(助けてダディ)

何故こんな考えに至ったかというと、あまり大声で話せるようなことではありませんが、僕が絶賛金欠中だからです。

どうしても在宅勤務で食べていきたくて、今年の夏頃から一年間お世話になっていた職場を離れて、在宅ワークの職探しをしていたのですが、どれも上手くいかず(後日、その失敗談は記事にします)、いじけてゲームばかりしていたら、気付いたら貯金残高が底を尽きかねない状況に陥ってました。
アッハハァー↑

次の職(コールセンターでの派遣社員)は決まったのですが、開始が遅い上に給与の振り込みが1ヶ月遅れのため、纏まったお金が入るのは2ヶ月以上かかります。
その間の、家賃、生活費、その他諸々の経費を支払う資金がありません。

家賃滞納について不動産会社に相談しましたが、原則的に2ヶ月以上の滞納は受け入れられない(1ヶ月以内のズレなら受け入れる)とのことでした。

繋ぎに日雇いのバイトを探しましたが、まあ給与と労働時間が見合わないこと(交通費で2割給与が削れるなど)。

さらに、両親に泣きつきましたが、呆れられて実家に帰ればと相手にしてくれません。

上述にも示しましたが、アコムは無職(じきフリーター)に貸す金はないと言います。

えーん、えーん。死んじゃうー。

そんなわけで、世間は僕が思っている以上に、資金調達が難しいということを現在進行形で痛感しています。

僕にはダディを崩落させるほか生きる道はありません。片手間にブログの更新でもしながら、ゆっくり口説いていきたいと思います。

が、僕のようにこうして頼れる人がいない人は本当にどうすれば良いというのでしょうか?

それでは、皆様また会いましょう!
しゃよならー!(今際の別れでないことを祈るばかりだ)