理解りみ深し君

理解りみの深いブログ

グーグルアドセンスは安易に手を出してはいけない!

どうも、駆け出しアフェリエイターの蔦谷一です。

僕がグーグルアドセンスを利用して収益を得ようとはてなブログをはじめて、かれこれ1ヶ月が経とうとしています。

まだ口座に振り込まれる額には達せてはいないものの、つい昨日に広告クリックによる収益発生も確認できました。

そんなわけで、今日は実際にグーグルアドセンスを始めて分かったことを徒然なるままに書き綴ります。

…正直いうと、僕はアドセンスをこのタイミングで始めたことを非常に後悔しています。

なのでこの記事は、『はてなブログにグーグルアドセンスの広告を貼り付けて収益化することを検討している方に向けた忠告』という内容になります。

全体的にネガティブな発言が多いかと思いますが、ご容赦頂ければと思います。


1.初期費用について

まず、はてなブログでグーグルアドセンスを貼り付けるには、はてなブログPROという有料会員になる必要があります。

仕様上、無料会員だとグーグルアドセンスの広告が貼れないようになっているからです。

で、このはてなブログPROの利用料金が月額なんと1,008円。
決して安くはありません。

支払いプランが幾つかあり、僕は40%引きが適用される2年分一括払いで14,400円を投じました。
(課金にははてなポイントを購入する必要があり、余剰分も含めると実際には2万円を注ぎ込んでいます)


初期費用に必要なのはこれだけではありません。
グーグルアドセンスを利用するには独自ドメインを登録する必要があります。

これも、仕様上のものなので仕方ありません。

で、この独自ドメインの登録をする際にご注意いただきたいのが、はてなブログが利用を暗に推奨している「お名前ドットコム」を利用する場合についてです。

まあー、なかなかにアレです。控えめに言って、ここは過剰広告ですね。
ドメイン新規登録0円!』
って、これHPにもある謳い文句なんですけど、あくまでタダなのは"登録”だけですのでご注意下さい。

で、『お好きなドメインをこの中から選んでください!』って段の画面になると、いくつか候補が出てくるんですけど、数万円を越えるものから1円というものまでピンきりなんですね。

で、この料金はなにかっていうと、ドメインの落札価格(取得料金)のようなんです。

しかし、落札しても1年ごとに契約更新が必要であり、条件にもよるようですがその更新料は大体1,000円を越えています。

更に、"月額利用料金は別途かかり”、初期費用1円のドメインを選ぶと、RSプランなるものに自動的に契約されるらしく、これの月額料が1,300円程度になります。
(もっと安いプランは他にあるようです)

事前に色々調べるべきだったと分かっていても、いざ請求が来ると「やられた!」と、頭を抱えてしまいます。

これだけなら未だしも許せたのですが、「聞いてないよ!」と、僕が激怒したのが"リンク転送サービス”の利用料金(僅か100円程度)が、クレジット支払いのみとなっていたことです。

実際に始めてみないと分からないかと思いますが、実はこの"リンク転送サービス”、はてなブログでグーグルアドセンスを利用するには必須となるサービスなんですね。

僕、クレジットカード持ってないんですよ。
調べたら発行するのに2週間は平気でかかるようですし。
なんだったら僕、アレがアレなんで普通のカードじゃ審査通りませんしぃ!?

それを今月末までになんとかしろってメールでしれっと送信された日には激怒ですよ!

ぷんぷん丸!


これ多分、お名前ドットコムとグーグルアドセンスはグルですね。

グーグルアドセンスの使用上、転送機能が必要なのと、お名前ドットコムの転送サービスの料金だけがピンポイントで支払い形式が違うのは、本気でブログ収益をあてにしようとする一定数の利用者に収益を回さないようにしてるとしか思えません。

だって考えてもみてください。
一般的にクレジットカード登録ができるのは、会社勤めか、専業主婦の方です。
要は本業が忙しくてブログに多く時間をかけることができない人たちなんですよね。

なんにせよ、本当、冗談抜きで、調子のいいところだけ大きく取り上げて、契約してから次から次へとメールで料金を請求してくる『お名前ドットコム』には、激しい憤りを感じています。


2.グーグルアドセンスの収益について

僕も勘違いしていたんですが、実はグーグルアドセンス、『広告を表示しただけでは収入は得られません』。

"表示した広告がクリックされて初めて収益が生じます”。

グーグルアドセンスについて調べると"インプレッション収益”という単語を度々目にするんですが、これ、じつは"グーグルアドセンスが勝手に算出した収益と広告表示回数の割合”なんですね。

決して、『"1,000回広告が表示された時に得られる金額”ではありません!』

ブログによっては上記のような紹介をしている方もいますが、これは間違いです。

気をつけて!


3.1ヶ月やって得られた収益

はい。
で、実は僕ですね、つい先日グーグルアドセンスの広告表示回数が1,000を越えました。


証拠の画像がこちら。
f:id:tutayama:20190815052950j:plain


で、得られた金額。たったの25円!

「え? お前の文章力で書いた記事で得られた金額にしては高くね?」

と、思われたかた!
いや、それは違うんです!

僕の文章力が著しく低いのは認めますが!
違うんです!

何が違うかというと、記事を書く以外にも、この25円を得るために費やした膨大な労働時間が存在するのです!

この、25円のうち、23円が広告がクリックされたことによって得られた収益になるのですが、実はこのワンクリックを勝ち取るために、僕はこのブログを5,000pv分の集客をしたんです。

はてなブログを利用している人なら分かるかと思いますが、5,000pvを集めるのは並大抵のことではありません。

ただ記事を投稿したただけでは、まず誰も見てくれません。
なので、宣伝をする必要があります。

当初僕は、Twitterを使って1日に5回ほど複数の記事の宣伝ツイートをしていました。

しかし、この方法はTwitterの規約上マズかったらしく、アカウントの凍結まではいきませんでしたが、肝心の宣伝ツイートが該当のハッシュタグで検索しても「最新」の欄に表示されなくなってしまいました。
こうなるとフォロワーさんのTL以外ではツイートが表示されず、新規の方の集客が難しくなります。

それならとフォロワーさんを増やす為に、1日に数百の方をフォローしたのですが、これにより数回連続してフォロー登録しただけで制限がかけられるようになってしまいました。

サブアカを作ろうかとも迷いましたが、これだといずれはすべてのアカウントが凍結処置をされるだけだろうと思いなおし、別の戦略を練りました。

そこで編み出したのが、Twitterで「#はてなブログ」と検索して最新欄に表示されるブログを片っ端から開き、☆付けとブックマーク登録、それから読者登録をしていくという手法です。
(因みに☆は3つずつ付けてます)

これにより、宣伝ツイートをするよりも、1日のアクセス量が数十倍得られるようになりました。
とくに一昨日なんかは、1日に500pvを越えていました。

余談ですが、上記の方法は、☆付や、ブックマーク登録のどれか1つだとインパクトに欠け、あまりアクセス数に反映されないように思います。
『なんだこいつは』と、興味を持ってブログを開いて貰うにはやはり、この3つをセットにすることがいいように、個人的には感じています。

特に読者登録をされると、相手のブログのリンク先が通知からでも確認しやすいので、集客に繋がり易いです。
しかし、何度もこの方法を繰り返すと、やはり既に読者登録済みのブログを引き当てる確率が多くなるので、どうしても3つとも同時に実施するのは徐々に難しくなります。


で、ここから本題に戻りますが、上記の方法だとアクセス数は伸びますが、じつはこの方法、宣伝ツイートの百倍手間と時間が掛かります。

100のブログを回ると、大体30~40分程度かかりました。
不思議なことに、回ったブログの数だけアクセス数も比例して伸びるのですが、500アクセスを得るには、大体600くらいのブログを回り、☆を付けたりしないといけません。

要は、たかだか500pvの為に、1日に3時間以上の宣伝作業が必要なのです。

更に、短時間のアクセスではページが表示されても、アドセンスの広告の表示には間に合いません。

宣伝によって集客した場合、大体の人はpvこそしても、記事をまともに読んではくれません。
なので、表示した後に直ぐにブラウザバックをしてしまう人が多いようです。

そんなこともあってか、広告の表示率はブログのpv数に対して20%になっていました。
さらに、広告が表示されたとしても、そこからクリックをしてくれるのは、僅か0.1%…。

それで得られる収益が、23円。


5,000pvで、25円。
5,000pvを得るために必要な時間、短くても30時間。

時給に換算すると、0.83円

アホらしくって、涙がでちゃう。
だって、アレがアレでアレだもん。




はい。長きに渡った愚痴は以上です。

途中、はてなブログをやってない人たちは意味不明だったかと思いますが、要は僕が言いたいのは以下の通りです。

『ブログの安定した集客を見込めるようになってからグーグルアドセンスでの収益化を検討しよう! あと、クレジットカードも必要だから気を付けろ!』

さもないと、2万円近い勉強料の支払いの末、ブログという黒歴史だけが残る羽目になるぞ!


はーい。そんなわけで、それではみなさん、また会う日まで!


※後日、URL転送サービスのクレジットカード支払いについて、お名前ドットコムのお問い合わせ窓口に電話してみました。
すると、RSプランであればネームサーバーの切り替えによって、別の転送サービスを利用可能という説明を頂けました。
そんなわけで、必ずしもクレジットカードの支払いが必要でないことが判明!
しかし、オペレーターのお兄さんは遠回しに『この用途であれば、もっと安いサービスはありますよ』という助言をくれました。ご親切にどうも。継続して使いますよ。
(2019年8月21日追記)