理解りみ深し君

理解りみの深いブログ

小説

【シャニマス】雲の下を歩く【小説】

三峰結華は悪夢を見た。 同じユニットのアイドルである、幽谷霧子の首を両手で絞めて殺す夢である。 目覚めると全身が汗ばんでおり、呼吸を止めていたのか息が苦しい。心臓も早鐘を鳴らしている。 梅雨が明けて間もない時期であり、最近は暑さから寝苦しい日…

【小説】カミトコウサツ【SS】

ゴールデン・ウィークも最終日。明日から始まる会社や学校にそなえて、駆け込みで、利用する客がいると思って店を開けたが良いが、閑古鳥が鳴く一方で、入口のベルは鳴る気配が無い。床やシャンプー台をはじめとした店内の掃除も、入念なハサミの手入れも終…

【小説】蛇とカモミール【長編】

【蛇とカモミール】 一 雨の中の喫茶店。丘の上に立つログハウス。 眺めの良いウッドデッキは自慢だが、生憎今日は使用できそうもない。 照明は光度の弱いものが選定されている。 現在のように厚い雲が太陽光を遮断する時は昼でも店内は薄暗かった。剥きだし…

【小説】朱色【SS】

低身長の割りにやたらがたいの良いことと、口元がやや人より前面に出ていること、加えて、小さくつぶらな瞳がかの動物に似ているということから、僕のあだ名は昔からゴリラである。 小学生のときからそんな風に呼ばれていることから、高校を卒業したくらいか…

【小説】ゆびゆび【SS】

朝、いつも通り目を覚ますと右手の親指が根元から消えていた。切り口に剥き出しの肉片もなく、何ヶ月も前からそうだったように、肌色の皮膚が表面に貼られていた。なんだこれは、夢なのか。ぼんやりとした頭とは裏腹に、心臓は緊迫感から激しく脈打っている…

【小説】ミーティン【SS】

彼女達はミーティンと呼ばれていた。 毎年1月1日に5台の新作機種が発表される、世界中の10代にして成功し、メディアに露出されている女性をモデルとして製作される少女型アンドロイド、通称ミーティン。 女優、俳優、歌手、モデル、アイドル、中にはアニ…

【小説】人狐【SS】

生理でもないのにお腹が痛いことがある。 その痛みを覚える度に、私は幼少期のことを思い出すのだった。 告白しよう、私は不可抗力ではあったが、一度人を殺したことがある。 さらに言えば、その殺人は公にはなっていないし、まず、被害者である女の子は世間…